2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するブックライブ無料試し読み&購入


・自動運転車によって、都市の車両数は90%減少する。・誰もがARグラスを使用するようになり、その技術はやがて眼球自体に組み込まれる。・プライバシーは、飛行機のビジネスクラスや別荘のように、富裕層だけの贅沢品になる。...etc.グローバルエリートを中心に、世界200ヶ国以上で読まれている英『エコノミスト』誌が、人工知能(AI)、バイオ、農業、医療、エネルギー、軍事、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)など、20の分野の「2050年のテクノロジー」を徹底予測! 未来のテクノロジーは経済・社会・人間の幸福にいかなる変化をもたらすのか!?【目次】はじめに 破壊的で大規模な記述の変化「メガテック」第1章 日本のガラケーは未来を予測していた第2章 ムーアの法則の終わりの先に来るもの第3章 第七の波、AIを制する者は誰か?第4章 なぜデジタル革命では生産性向上がみられないか?第5章 宇宙エレベーターを生み出す方程式第6章 政府が「脳」に侵入する特別SF1 傷つく自由(アレステア・レナルズ)第7章 食卓に並ぶ人造ステーキ第8章 医療はこう変わる第9章 太陽光と風力で全エネルギーの三割第10章 車は編まれ、住宅は印刷される第11章 曲がる弾丸と戦争の未来第12章 ARを眼球に組み込む特別SF2 博士の救済(ナンシー・クレス)第13章 人工知能ができないこと第14章 プライバシーは富裕層だけの贅沢品に第15章 10億人の経済力が解き放たれる第16章 教育格差をこうして縮める第17章 働き方は創意を必要とされるようになる最終章 テクノロジーは進化を止めない
続きはコチラから・・・



2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する「公式」はコチラから



2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する


>>>2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトの一番のセールスポイントは、品揃えが本屋とは比べものにならないくらい多いということだと思います。売れない本を抱える心配がないということで、多数のタイトルを取り扱えるというわけです。
一日を大切にしたいのであれば、空き時間を有効に活用すべきです。アニメ動画をエンジョイするのは電車移動中でもできるので、そうした時間を有効に使う方が良いでしょう。
「小さいスマホの画面では見づらくはないのか?」と疑問符を抱く人がいるのも承知していますが、現実にBookLive「2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する」をダウンロードしスマホで閲覧してみれば、その機能性にビックリする人がほとんどです。
コミックなどの書籍代金は、1冊単位での価格で見れば高くはありませんが、好きなだけ買っていれば、月々の利用料金は嵩んでしまいます。読み放題であれば月額料金が固定なので、支払を節約することが可能です。
「漫画の連載を楽しみにしている」という方には必要のないサービスです。しかしながら単行本が発売になってから買うようにしていると言う人にとっては、買う前に無料漫画で大筋を確認できるというのは、本当に有益なことだと思います。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「外出中であっても漫画を読みたい」と言う方に最適なのが電子コミックだと断言します。漫画を携帯する必要性もなく、鞄の中身も軽くできます。
テレビ放送されているものを毎週逃さず視聴するのは面倒ですが、無料アニメ動画という形で配信中のものなら、自分自身の好きなタイミングで視聴することも叶うわけです。
最新刊が出版されるたびに書店で買い求めるのは不便です。とは言え、全巻まとめて買うのは内容に不満が残った時の精神的なダメージがデカいです。電子コミックは都度買うことができるので、その辺の心配が不要です。
漫画サイトを使えば、家の一室に本の収納場所を作る必要はゼロになります。最新の本が出ていないかとお店に通う時間も節約できます。こうした特長から、愛用者が増加していると言われています。
購入について迷うような単行本があるときには、電子コミックのサイトで0円の試し読みをしてみる方が確実です。斜め読みなどして魅力がなかったとしたら、買う必要はないのです。





2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するの商品情報概要

                              
作品名 2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測するジャンル 本・雑誌・コミック
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する詳細 2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する(コチラクリック)
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する価格(税込) 1800円
獲得Tポイント 2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ