銀行はこれからどうなるのかブックライブ無料試し読み&購入


本書は、世界的な低金利やフィンテック(金融テクノロジー)の波にさらされる銀行の未来を、気鋭のアナリストが予測するのが趣旨である。個人的にもビジネスでも、われわれにとってこれまでつながりの深かった銀行。「規制業種で競争がない」といったイメージも根強いが、マイナス金利その他の変化に加え、次に示す「5つの困難」に直面。実は日本の銀行はいま、かつてないほど追い込まれているのだ。(1)貸出先や運用先がない(2)預金の魅力がない(3)異業種との競争環境激化(4)規制の複雑化とその管理の難しさ(5)大きすぎて変われないフィンテック専門家である著者の予測では、9割の地銀が再編の波に飲まれ、メガバンクも大激変は不可避だという。金利に差がつかず、預金の魅力が薄くなったことで、ある銀行は打つ手なく預金を流出させていく。その一方で、ある銀行はフィンテックや提携により口座の使い勝手をよくして預金をつなぎとめる。このように、「どこに預けても同じ」という時代は終わりを告げる。まさにテクノロジーが「口座格差」を広げ、異業種も含めて、われわれの預金を巡る「大戦争」が始まろうとしているのだ。たとえば、最近の金融関連のニュースで次のようなものがあった。・三菱東京UFJ銀行が仮想通貨「MUFGコイン」の発行を計画・三井住友とりそなが、系列の関西3地銀を経営統合・アップルがApple Pay、LINEがLINE Payを導入・米国スターバックスのポイント会員が1200万人を突破これらの一見バラバラなニュースは、本書で提示する「未来の銀行の4つの姿」を通じて、大きな流れのもとに読み解ける。フィンテックで銀行が激変せざるを得ない時代。エレクトロニクスやテクノロジーに精通する著者が鋭く予測する「銀行の未来」に、ぜひ触れてほしい。
続きはコチラから・・・



銀行はこれからどうなるのか無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀行はこれからどうなるのか「公式」はコチラから



銀行はこれからどうなるのか


>>>銀行はこれからどうなるのかの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀行はこれからどうなるのか、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀行はこれからどうなるのかを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀行はこれからどうなるのかを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀行はこれからどうなるのかの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀行はこれからどうなるのかが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀行はこれからどうなるのか以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


各種サービスを押しのける勢いで、これほどまで無料電子書籍というスタイルが大衆化してきている理由としては、町にある書店が消滅しつつあるということが想定されると聞いています。
「電子書籍が好きになれない」という方も間違いなくいますが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んだら、その便利さや決済のしやすさからリピーターになってしまう人が多いらしいです。
コミックの発行部数は、ここ数年右肩下がりになっている状況なのです。似たり寄ったりな営業戦略は捨てて、0円で読める無料漫画などを提案することで、新規ユーザー数の増大を狙っているのです。
「どこのサイト経由で書籍を購入するか?」というのは、それなりに大切なことだと思います。値段やサービス内容などが違うのですから、電子書籍に関しては比較して決めないといけないのです。
電車で揺られている間も漫画に没頭したいと望む人にとって、BookLive「銀行はこれからどうなるのか」ぐらいありがたいものはありません。スマホ一台を持ち運ぶだけで、いつでも漫画の世界に入れます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


ほとんどのお店では、店頭に出している漫画を立ち読みされないように、ビニールをかけるケースが多いです。電子コミックでしたら試し読みが可能となっているので、物語を把握してから買うことができます。
電子書籍を購入するというのは、オンライン経由で情報を得るということを意味します。サービスが停止してしまうようなことがあると利用不可になってしまうので、とにかく比較してから信頼のおけるを選びたいですね。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも見ることができます。ここに来て30代40代のアニメ愛好家も増加していますので、今後より一層レベルアップしていくサービスだと言えるでしょう。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較検討して使いやすそうなものを選定することが不可欠です。そういうわけで、何はともあれ各サイトの利点を理解することから始めましょう。
連載中の漫画などはまとめて買うことになるので、一旦無料漫画で中身を覗いてみるという人がほとんどです。やっぱりすぐに装丁買いするというのは無理があるということでしょう。





銀行はこれからどうなるのかの商品情報概要

                              
作品名 銀行はこれからどうなるのか
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
銀行はこれからどうなるのかジャンル 本・雑誌・コミック
銀行はこれからどうなるのか詳細 銀行はこれからどうなるのか(コチラクリック)
銀行はこれからどうなるのか価格(税込) 972円
獲得Tポイント 銀行はこれからどうなるのか(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ