ダイヤモンド(1)ブックライブ無料試し読み&購入


●登場人物/種田恒夫(元・暴力団員。敵対する組の親分を誤って射殺し投獄されるも、何の因果か? 東京フェニックスの4番打者・童子秀巳の身代わりになることに)。聡子・ルイス・万里小路(種田を童子の身代わりに仕立て上げるため、アメリカから呼び寄せた研究者。素人をトッププレイヤーにすることで、ビジネスチャンスをつかもうとしている)童子秀巳(泣く子も黙る人気球団、東京フェニックスの4番にして史上最年少ホームラン王。)●あらすじ/暴力団員・種田恒夫は、相手のチンピラを脅かすつもりで、銃を乱射、そこを隠れ家にしていた敵対する組の組長を、誤って射殺してしまう。双方の組と警察から追われる身となった彼は、幼い頃の唯一の楽しかった記憶を蘇らせ、野球場に逃げ込む。そこで自殺を計ろうとしたが、ホームランボールが外野席の彼を直撃。結局昔なじみの刑事により警察に収監される。5カ月後、独房でおびえ続けていた種田恒夫を、黒づくめでサングラスをかけた男2人が刑務所から連れ出す(第1話)。▼オープン戦終了の翌日、早朝のランニング練習中に、ホームレスにしつこくからまれた童子秀巳は、相手を殴り殺してしまう。そして、その現場には目撃者がいた。童子に疑いがかけられていることを知った東京フェニックスの経営陣は、その顔に残った傷跡が、決定的な証拠となってしまうことを恐れ、童子の影武者を捜し出し、スキャンダルを未然に防ごうと画策。顔がそっくりな服役囚・種田恒夫を捜し当てる。傷痕が消えるまでの半年の間、影武者を務めるためには、見かけだけでなく、バッティングフォームまで童子に似せる必要があった。そして猛練習を開始するが…(第2話)●本巻の特徴/顔がそっくりだというだけで、ホームラン王の身代わりとなった元暴力団員・種田恒夫は、紆余曲折を経て結局、開幕戦に代打として登場する。
続きはコチラから・・・



ダイヤモンド(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ダイヤモンド(1)「公式」はコチラから



ダイヤモンド(1)


>>>ダイヤモンド(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ダイヤモンド(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ダイヤモンド(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でダイヤモンド(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でダイヤモンド(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でダイヤモンド(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ダイヤモンド(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「電子書籍には興味をそそられない」というビブリオマニアもそこそこいるようですが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧してみれば、その使い勝手の良さや購入のシンプルさからドハマりする人が多いようです。
その日その日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を上手に活用することを考えなければなりません。アニメ動画を視聴するのは移動の真っ最中でも可能なことですから、その様な時間を充当するようにしましょう。
ここのところ、電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というプランが誕生し人気沸騰中です。1冊単位でいくらというのではなく、月毎にいくらという料金方式を採っているわけです。
1冊ずつ本屋まで行くのはとても手間暇が掛かります。とは言っても、数冊まとめて買うのは内容が大したことなかった時の金銭的なダメージが大きすぎます。BookLive「ダイヤモンド(1)」は1冊ずつ買い求められるので、その点心配無用だと言えます。
使用する人が増加しているのが無料のBookLive「ダイヤモンド(1)」です。スマホで漫画を購入することが手軽にできるので、労力をかけて書籍を携帯する必要もなく、移動時の荷物を軽減することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画や本は、書店で試し読みして購入するかを決める人ばかりです。ただ、今日日はとりあえず電子コミックで1巻のみ買ってみて、その本を買うか判断する方が主流派になりつつあります。
非常に多くの人が無料アニメ動画を見ています。何もすることのない時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、手間なしでスマホで見ることが可能だというのは嬉しい限りです。
電子コミックはPCやスマホ、NexusやiPadで読むのがおすすめです。冒頭部分のみ試し読みした後で、本当にそれをダウンロードするかどうかを判断するという人が稀ではないとのことです。
漫画本を買っていくと、ゆくゆく保管に苦労するという問題に直面します。けれどもデータである電子コミックなら、どこへ収納するか悩む必要性がないため、何も気にすることなく読むことができるわけです。
各種サービスを押しのけながら、近年無料電子書籍システムが拡大し続けている理由としては、町にある書店が姿を消しつつあるということが指摘されているようです。





ダイヤモンド(1)の商品情報概要

                              
作品名 ダイヤモンド(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ダイヤモンド(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ダイヤモンド(1)詳細 ダイヤモンド(1)(コチラクリック)
ダイヤモンド(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ダイヤモンド(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ