らんぷの下ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話らんぷの下/▼第2話/だんぶりの家▼第3話/女傑往来▼第4話/すがの幸福▼第5話/ドライフラワー▼第6話/裸のお百▼第7話/寒雷▼第8話/女傑走る●登場人物/青木繁(明治時代、日本西洋画の黎明期に実在した西洋画家)、柘植(青木繁と美術学校で同期だった若き西洋画家)、すなほ(柘植の恋人で、青木繁の元恋人)〈以上、第1話〉、私(結婚生活が上手くいかず、現実とのギャップに苦しみながらも、女としての自立を目指す女性)、かんな(私の姪で将来を期待される優等生)〈以上、第2話〉。●あらすじ/明治42年、日本の西洋画の黎明期。天才画家、青木繁は世間に打って出ようとしていた。一方、その彼に闘志を燃やす若き西洋画家の柘植は、青木の才能を超えたい一心で、激しく自らを駆り立てながら絵を描き続ける日々を送っていた。だが、青木に対して異常なまでのコンプレックスを持つ彼は、献身的に尽くしてくれる恋人すなほのことを、愛しながらも信じられない。というのも、彼女が青木の元恋人だったからだ。そんなある日、柘植はすなほが今も青木の絵を隠し持っていることを知る……(第1話)。▼一人の人間としての自立を目指し、「看護婦人」となった“私”だったが、しかし、職場結婚後、わずか3年でぼろぼろに疲れ果てて、父親の生家へ静養のため戻る。その家で共に暮らすことになった姪のかんなは、成績も良く女学校への進学が期待されていた。かんな自身も秘かに医者になることを夢見ていた。“私”は、彼女を応援したいと考えていたが、その家族は女の医者など必要ないと猛反対しており……(第2話)。
続きはコチラから・・・



らんぷの下無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


らんぷの下「公式」はコチラから



らんぷの下


>>>らんぷの下の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


らんぷの下、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
らんぷの下を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でらんぷの下を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でらんぷの下の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でらんぷの下が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、らんぷの下以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


他のサービスを追い抜く形で、ここまで無料電子書籍システムというものが一般化していきている要因としては、近所の本屋が減りつつあるということが指摘されています。
「大体の内容を知ってから購入したい」と思っている人からすると、無料漫画というものは悪いところがないサービスだと考えて良さそうです。運営者側からしましても、新しい顧客獲得を望むことができます。
たくさんの人が無料アニメ動画を楽しんでいます。何もやることがない時間とか電車やバスで移動中の時間などに、手間なしでスマホで視聴することができるというのは嬉しい限りです。
長く連載している漫画は何十巻と購入することになりますので、あらかじめ無料漫画で内容を確認するという人が多くいます。やっぱり立ち読みせず買うかどうかを決めるのは難しいことだと言えます。
スマホにダウンロードできるBookLive「らんぷの下」は、外に出るときの荷物を少なくするのに役立つと言えます。カバンの中に何冊もの本を詰め込んで持ち運ぶようなことをしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することが可能だというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


無料漫画というものは、店舗での立ち読みと同様だと言って間違いありません。ストーリーをざっくりと把握してからゲットできるのでユーザーも安心です。
コミックなどの書籍代金は、1冊のみの料金で見ればあまり高くありませんが、何冊も買ってしまうと、月々の利用料金は大きくなります。読み放題を利用するようにすれば利用料が定額のため、書籍代を抑制できます。
漫画雑誌を購入していくと、後々収納できなくなるという問題が発生します。ですがDL形式の電子コミックであれば、しまう場所に困ることから解放されるため、狭い部屋でも気にすることなく楽しめる事請け合いです。
利用者数が速いペースで伸びているのが話題となっているコミックサイトです。以前までは単行本を買うという人がほとんどを占めていましたが、電子書籍として買って閲覧するという利用者が増えているのです。
サイドバックなどを持たずに出かけたい男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍を楽しむことができるというのは非常に重宝します。分かりやすく言うと、ポケットの中に入れて本を持ち歩くことができるわけです。





らんぷの下の商品情報概要

                              
作品名 らんぷの下
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
らんぷの下ジャンル 本・雑誌・コミック
らんぷの下詳細 らんぷの下(コチラクリック)
らんぷの下価格(税込) 648円
獲得Tポイント らんぷの下(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ