老子の教え あるがままに生きるブックライブ無料試し読み&購入


斬新な解釈が大反響を呼び、中国語や韓国語にも翻訳された『超訳 論語』。その著者・安冨歩東京大学東洋文化研究所教授が、今度は『老子』に挑んだ。五年の歳月をかけ、数多く存在するテキストの吟味と綿密な解釈とを経たうえで、可能な限りわかりやすく現代語訳したものが本書『老子の教え あるがままに生きる』だ。二千数百年前に書かれた『老子』という書物は、具体的な人名や地名がまったく現れない、抽象的な議論に終始した内容であるにもかかわらず、長い年月にわたって東アジアの人々の思考の指針であり続けてきた。それはこの書物の内容の深さと広さとの証明である。また、欧米の知識人の興味を強く惹きつけ、そのキーワードである「道(タオ)」という言葉は広く流通している。世界全体を見渡せば、『老子』は『論語』よりもはるかに広く読まれ、大きな影響を与えているのだ。『老子』がこれほど広く深い影響を与えた理由は、その抽象論が、単なる思考の遊戯ではなく、生きるための実践的意味を持っているからだ。その言葉を理解するための手掛かりは、本の中にではなく、私たちの生活の中にある。読者が、老子の言葉を手助けとして日々の困難を乗り越え、それらの経験によって言葉の意味を感じ取る、という過程が積み重ねられ、『老子』は二千数百年にわたって読まれてきた。『老子』の思想の根幹は、その動的な世界観にある。つまり、世界のいかなるものも、動かないものとしてではなく、生まれ、変化し、滅ぶものとして理解する。そしてそれを、固定した動かし得ないものと思い込んでしまうことの危険性を、さまざまな角度から指摘し、粘り強く繰り返し、叱咤激励する。一度言われたらわかるようなことではなく、繰り返しとされなければ、私たちの中に入ってこないからである。そうすることで読む者は、ここに込められた知恵を、生活の中で把握し豊かに生きる道を見出すことができるようになるのである。
続きはコチラから・・・



老子の教え あるがままに生きる無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


老子の教え あるがままに生きる「公式」はコチラから



老子の教え あるがままに生きる


>>>老子の教え あるがままに生きるの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


老子の教え あるがままに生きる、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
老子の教え あるがままに生きるを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で老子の教え あるがままに生きるを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で老子の教え あるがままに生きるの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で老子の教え あるがままに生きるが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、老子の教え あるがままに生きる以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


老眼に見舞われて、近くにあるものが見にくくて困っているという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは、何より有難いことなのです。フォントの大きさを調節して読みやすくできるからです。
「サービスの比較はせずに決めてしまった」といった方は、無料電子書籍はどこも一緒という思いを持っているのかもしれないですが、サービスの中身は会社によって異なりますので、比較・検討してみることは肝要だと言えます。
数多くの方々が無料アニメ動画を楽しんでいます。何もすることのない時間とか通勤時間などに、手軽にスマホで楽しむことができるというのは、本当に重宝するはずです。
例えば移動中などのちょっとした手空き時間に無料漫画を調べて興味がそそられた本を見つけ出しておけば、後ほど時間が空いたときに購入して残りを読むことも可能なのです。
本というものは返品してもらえないので、内容を確かめてから購入したいと考える人には、試し読みが可能な無料電子書籍は本当に便利に使えます。漫画も内容を見てから買うことができるわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


CDを聞いてから買い求めるように、漫画についても試し読み後に買うのが当たり前のことのようになってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックサイトで、気になっていた漫画を調査してみて下さい。
「漫画が増えすぎて収納場所がないから、買いたくても買えない」ということがありえないのが、漫画サイトの利点です。気が済むまで買ってしまっても、片づける場所を考慮しなくてOKです。
漫画が大好きな人からすると、手元に置いておける単行本は大切だと思いますが、「読めればそれでOK」という人だとすれば、スマホで見ることができる電子コミックの方がおすすめです。
ここのところスマホを通じて楽しむことができるアプリも、更に多様化が進んでいると言っていいでしょう。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍や無料で遊べるスマホゲームなど、複数の選択肢の中から選択できます。
漫画が何より好きなのを内緒にしておきたいと言う人が、近年増えていると聞いています。室内には漫画の隠し場所がないというような場合でも、漫画サイトであれば誰にも知られることなく漫画を読み続けられます。





老子の教え あるがままに生きるの商品情報概要

                              
作品名 老子の教え あるがままに生きる
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
老子の教え あるがままに生きるジャンル 本・雑誌・コミック
老子の教え あるがままに生きる詳細 老子の教え あるがままに生きる(コチラクリック)
老子の教え あるがままに生きる価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 老子の教え あるがままに生きる(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ