月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。ブックライブ無料試し読み&購入


「ゲームは遊びじゃない。仕事だ。」「ゲーマーはオタクじゃない。アスリートだ。」野球(3000万人)もゴルフ(6000万人)もぶっちぎりの競技人口1億人超! 世界大会賞金20億円超!!あのスポーツの祭典、アジア大会で正式種目(!!)に採用決定!!! いま全世界が熱狂している話題&大注目の競技ゲーム・シーン「eスポーツ」。日本初「フルタイム雇用&月給制」プロゲーマー・チームを自ら作ってeスポーツ界に殴りこみ、「日本ゲーム界の常識」「プロゲーマーの常識」をぶち破った革命児が明かす成功秘話、プロゲーマーの世界、そしてeスポーツの未来。これからプロゲーマーを目指す人、そしてeスポーツ界を目指したい人はもちろん、「eスポーツってなんだ!?」という人も、ゲームが好きな人も苦手な人も、必読の一冊。【内容】●「ゲーマー発展途上国」の開拓者になろう★Part.1★ 月給プロゲーマー、誕生|プロチームDetonatioN Gamingの「日常」|「日給4000万円」「年収30万」世界と日本のプロ格差|1億人が熱狂する異次元タイトル「LoL」|「井の中蛙」DetonatioNを作る|フルタイム&月給制に込めた「メッセージ」|捨てる神あれば拾う「マツコ・デラックス」あり★Part.2★「ゲームで食う」ということ|プロゲーマー「お金」の話|DetonatioNの「給与明細」|ゲームが上手では足りない「プロ必須3か条」|0.016秒先を予測する「人を読む」力|引きこもりはNG! すべては「コミュニケーション」から|プロゲーマーになりたきゃ「体育会系」になれ|25歳の壁「引退」と「戦力外通告」|プロゲーマーの「勝ち組」セカンドキャリア ★Part.3★ eスポーツの未来予想図|「テレビ離れ世代」を熱狂させる「スマホ」「ライブ体験」|「指導者」を育てる。「次世代のヒーロー」を育てる|目指すは「2020東京オリンピック」●この悔しさを明日への原動力に
続きはコチラから・・・



月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。「公式」はコチラから



月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。


>>>月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


利用者の人数が増加しているのが、このところのBookLive「月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。」です。スマホだけで漫画を味わうことが手軽にできるので、場所をとる本を携帯する必要もなく、持ち運ぶ荷物のカサが減ります。
空き時間を面白おかしく過ごすのにベストなサイトとして、人気が出ているのがBookLive「月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。」だと聞いています。お店に行ってまでして欲しい漫画を購入しなくても、スマホのみで繰り返し読めるというのがおすすめポイントです。
物語の世界にハマるというのは、ストレスを解消するのにとんでもなく実効性があります。小難しい物語よりも、明快な無料アニメ動画などの方が良いでしょう。
「連載という形で提供されている漫画を読みたいんだ」と言われる方には不要です。ただし単行本出版まで待って読むと言う人には、単行本を購入する前に無料漫画で内容を確かめられるのは、画期的なことだと言えます。
読んでみた後で「期待したよりも面白くなかった」と後悔しても、単行本は返品できません。だけれど電子書籍なら試し読みをすることができるので、こうした失敗を予防できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画を入手する時には、電子コミックのアプリでちょっとだけ試し読みするべきです。大体の内容や登場する人物の外見などを、前もって見れるので安心です。
コミックサイトの一番の利点は、扱うタイトル数が書店とは比べ物にならないということでしょう。不良在庫になるリスクが発生しない分、多岐に及ぶタイトルを置くことができるというわけです。
誰でも無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が増えるのは当然だと言えるでしょう。本屋さんとは違って、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みできるというのは、電子書籍の良い所だと言って間違いありません。
利用者数が速いペースで増え続けているのがスマホのコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人がほとんどを占めていましたが、電子書籍の形で買って閲覧するというユーザーが増加しているのです。
電子コミックのサイトで違いますが、1巻を丸ごと0円で試し読みできるというところも見掛けます。まずは1巻だけ読んでみて、「面白かったら、その先の巻をお金を払ってダウンロードしてください」というシステムです。





月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。の商品情報概要

                              
作品名 月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。ジャンル 本・雑誌・コミック
月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。詳細 月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。(コチラクリック)
月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。価格(税込) 972円
獲得Tポイント 月給プロゲーマー、1億円稼いでみた。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ