原発漂流ブックライブ無料試し読み&購入


福島原発事故から丸6年――。いまだ解決のめどが立たず、漂流する原発の危機を検証する。 本書は週刊エコノミスト2017年4月25日号で掲載された特集「原発漂流」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・6年たっても何も変わらず 原発は今も「そこにある危機」・インタビュー 泉田裕彦・前新潟県知事 「避難バス1万台も地元に丸投げ」 原子力防災、今も続く国の無為無策・Q&A 福島廃炉、本当は50兆~70兆円かかる・東芝の米原発事業「失敗」は必然 「インフラ輸出」の課題浮き彫り【執筆者】橘川 武郎、鈴木 達治郎、宗 敦司
続きはコチラから・・・



原発漂流無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


原発漂流「公式」はコチラから



原発漂流


>>>原発漂流の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


原発漂流、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
原発漂流を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で原発漂流を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で原発漂流の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で原発漂流が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、原発漂流以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


移動中だからこそ漫画に熱中したいといった人にとって、BookLive「原発漂流」以上に役に立つものはないのではと思います。スマホというモバイルツールを持っているだけで、いつだって漫画を読むことができます。
BookLive「原発漂流」が中高年の方たちに受けが良いのは、中高生だったころに何度も読んだ作品を、改めて容易く楽しめるからだと言えるでしょう。
定期的に新たなタイトルが追加されるので、何十冊読んだとしても読みたい漫画がなくなる心配は無用というのがコミックサイトのメリットです。書店には置いていないような少し前の作品も手に入れることができます。
「連載物として売られている漫画を読みたいんだ」と言われる方には無用の長物かもしれません。けれど単行本になってから買うという方々からすると、購入に先立って無料漫画で内容をリサーチできるというのは、購入判断の助けになるはずです。
人気急上昇の無料コミックは、スマホを持っていれば楽しむことができます。出先、昼食後、医療施設などでの診察待ちの時間など、隙間時間に超簡単に読むことができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


CDをじっくり聞いてから買うように、コミックも試し読みしてから購入するのが一般的になってきたように思います。無料コミックサイトで、気になっていた漫画を見つけてみてはどうですか?
本を購読するというなら、電子コミックにおいて試し読みを行うことをおすすめします。大体の内容や主要人物の風貌などを、先だって知ることができます。
「全部の漫画が読み放題だったら、これほど素晴らしいことはない」という漫画マニアの発想を踏まえて、「月に固定額を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形式の電子書籍が登場したわけです。
アニメ好きな方にとってみれば、無料アニメ動画というのは先進的と言うことができるサービスです。スマホさえ所有していれば、好きな時に楽しむことが可能だというわけです。
電子コミックのサイトによって異なりますが、1巻丸々タダで試し読みできるというところもあるのです。まず1巻を読んで、「面白いと思ったら、2巻以降をお金を払ってダウンロードしてください」という販売促進戦略です。





原発漂流の商品情報概要

                              
作品名 原発漂流
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
原発漂流ジャンル 本・雑誌・コミック
原発漂流詳細 原発漂流(コチラクリック)
原発漂流価格(税込) 216円
獲得Tポイント 原発漂流(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ