十年目の告白ブックライブ無料試し読み&購入


10年前、イギリスに留学中のミーガンは、ある日恋人ニコラスから「自分は伯爵家の跡取り息子で、貴族の令嬢と結婚しなくてはいけないから別れてくれ」と一方的に捨てられてしまう。傷心のなか母国に戻り最後の望みを託して一度だけ手紙を書くも連絡は来なかった。なぜ返事のひとつもくれないの? 私たちには未解決の問題があるのよ…。そして今、講師としてふたたびイギリスへと舞い戻ったミーガン。懐かしい思い出に浸っていると突然目の前にニコラスが現れて――!?
続きはコチラから・・・



十年目の告白無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


十年目の告白「公式」はコチラから



十年目の告白


>>>十年目の告白の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


十年目の告白、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
十年目の告白を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で十年目の告白を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で十年目の告白の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で十年目の告白が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、十年目の告白以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「定期的に発刊されている連載漫画が読みたい」という人にはニーズがないと言えるサービスです。けれども単行本出版まで待って読むというファン層からすれば、買う前に無料漫画で中身をウォッチできるのは、本当に有益なことだと思います。
最近、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というプランが誕生し話題となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1ヶ月いくらという販売方式を採っているのです。
漫画を買い求める前には、BookLive「十年目の告白」においてちょっとだけ試し読みすることが大切だと言えます。物語の中身やキャラクターのビジュアルを、購入前に確認できて安心です。
「出先でも漫画に没頭したい」などと言われる方に便利なのがBookLive「十年目の告白」だと言っても過言じゃありません。その日に読みたい本を運搬することが不要になり、カバンに入れる荷物も軽くできます。
「スマホの小さな画面では読みにくくないのか?」と疑問符を抱く人がいることも把握していますが、実際にBookLive「十年目の告白」を手にしスマホで閲覧すると、その使いやすさにびっくりするようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「アニメはテレビで視聴することができるもの以外見ていない」というのは一昔前の話だと考えます。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画をWebで見るというスタイルが増加傾向にあるからです。
ユーザー数が急に増えてきたのが、最近の漫画サイトです。スマホだけで漫画を味わうことができるということで、大変な思いをして本を携帯する必要もなく、バッグの中の荷物が軽減できます。
月額の利用料が固定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻ずつ買うサイト、無料で読める作品が沢山あるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いがあるので比較した方が良いでしょう。
電子コミックの販売促進の戦略として、試し読みが可能というのは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間に関係なく大体の内容を読むことができるので暇な時間を有効活用して漫画を選ぶことが可能です。
「出版されているすべての漫画が読み放題であったら良いのになあ・・・」というユーザーのニーズに応えるべく、「決まった金額を月額料として払えば毎回の支払いはいらない」というプランの電子書籍が生まれたわけです。





十年目の告白の商品情報概要

                              
作品名 十年目の告白
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
十年目の告白ジャンル 本・雑誌・コミック
十年目の告白詳細 十年目の告白(コチラクリック)
十年目の告白価格(税込) 540円
獲得Tポイント 十年目の告白(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ