マガイの子 (角川ebook)ブックライブ無料試し読み&購入


【第22回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉受賞後第一作】僕の姉は「取り替えられた」魔物なのか? 「マガイ」のおぞましい真実とは「山に棲む『紛(まがい)』という魔性の獣が里の子供を攫って喰らい、己の子とすりかえる」「『紛』の子は見かけは人間だが、長ずるに従って徐々に獣の本性を表し、里に災いをもたらす」現代社会では迷信扱いされる民話だが、鞍臥の人たちは今でも、心のどこかで信じている。なぜなら、あたしがその「マガイの子」だからだ――。いまは東京で美大生をしている坂見風哩は、8年前に「お山」で従兄が惨殺された現場に立ち会っていた。従兄の死体は獣に食われたようだったが、風哩には事件時の記憶がない。腫物のように扱われる田舎を出たものの、不穏な出来事が周りで続いている。セクハラ教授とのトラブルで訪れた風変わりなスクールカウンセラーとの話で、夢に見る「マガイ」のことをついしゃべってしまい……。一方、まだ鞍臥に住んでいる高校生の弟・怜治は、8年前に姉を助けてくれた円藤老人が、砂原という謎の研究者と最近共にいるのが気になっている。砂原ら「聖泉協会」の人間は「お山」の「磨崖仏」を調べているというのだが……。※本書は、2016年9月30日に配信を開始した単行本「マガイの子」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)
続きはコチラから・・・



マガイの子 (角川ebook)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


マガイの子 (角川ebook)「公式」はコチラから



マガイの子 (角川ebook)


>>>マガイの子 (角川ebook)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


マガイの子 (角川ebook)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
マガイの子 (角川ebook)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でマガイの子 (角川ebook)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でマガイの子 (角川ebook)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でマガイの子 (角川ebook)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、マガイの子 (角川ebook)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


書籍の販売低下が指摘される昨今ですが、電子書籍は新たな販売方法を提案することにより、利用者数を増加させつつあります。今までは絶対になかった読み放題という売り方がそれを成し得たのです。
大体の書籍は返品は許されないので、中身を知ってから購読したい人にとっては、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍は本当に役立ちます。漫画も中身を読んでから買えます。
一括りに無料コミックと言っても、買うことができるカテゴリーは広範囲に亘ります。少年漫画のみならずアダルト系まで揃っているので、気に入る漫画がきっとあるでしょう。
「自分の部屋に所持しておきたくない」、「所持していることも押し隠したい」ような漫画であったとしても、BookLive「マガイの子 (角川ebook)」を活用すれば周囲の人に内緒のままで満喫できます。
BookLive「マガイの子 (角川ebook)」の拡販戦略として、試し読みができるというシステムは素晴らしいアイデアだと言えます。時間に関係なく大雑把なあらすじを確認することができるので、少しの時間を使って漫画を選ぶことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


人気のアニメ動画は若者だけをターゲットにしたものではないと言えます。アニメが苦手な人が見ても思わず唸ってしまうようなストーリーで、心を打つメッセージ性を秘めた作品も少なくありません。
コミックサイトも多々ありますから、比較して一番自分に合うと思うものをセレクトすることが肝要だと思います。それを実現する為にも、いの一番にそれぞれのサイトの長所を知ることが重要です。
「スマホの小さい画面なんかでは楽しめないのでは?」と疑念を感じる人も見受けられますが、実際に電子コミックを買い求めてスマホで閲覧してみると、その使用感にびっくりするようです。
仕事の移動中などの空き時間を有効に使って、無料漫画をチョイ読みして面白そうな漫画を探しておけば、後々時間的余裕がある時にゲットして残りを読むこともできるのです。
幅広い本をいっぱい読むという読書家にとって、次から次に買うのは経済的な負担が大きいものだと考えます。だけれど読み放題を利用するようにすれば、書籍代を削減することが可能です。





マガイの子 (角川ebook)の商品情報概要

                              
作品名 マガイの子 (角川ebook)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
マガイの子 (角川ebook)ジャンル 本・雑誌・コミック
マガイの子 (角川ebook)詳細 マガイの子 (角川ebook)(コチラクリック)
マガイの子 (角川ebook)価格(税込) 1188円
獲得Tポイント マガイの子 (角川ebook)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ