「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションブックライブ無料試し読み&購入


難しくて伝えづらい。相手にとってうれしくない。そんな話題や情報、ニュースを相手に正しく理解してもらう方法がわかる1冊。「言ったつもりが伝わらない」「このくらいわかるはずと思ったのに、相手は適当に理解していた」「伝えた内容を相手が誤解してトラブルになった」上司VS部下、企業VS消費者・マスコミ、学校VS保護者、PTAの役員VS他の保護者、マンションの理事会VS住民……。あらゆる場でコミュニケーションは発生し、伝える、伝わる関係が生まれます。じつのところ、相手にとってうれしいニュースであれば、伝えるのはさほど難しくないもの。ですが、もしもそれが相手にとっては聞きたくないような「やばいこと」であったら、どう伝えればいいのか? 例えば、仕事の不備を部下に指摘する、製品の事故や不具合とその発生経緯を発表、説明する、マンションの修繕費積み立て費を急遽増額しないとまずいことを伝える等……。そもそも、正確に伝わらない(伝えられない)原因は何か、それによって起きる不具合とはどんなものか? 以上を踏まえたうえで、相手に誤解なく伝わるコミュニケーションの具体的な方法を、リスクコミュニケーションの専門家である西澤真理子氏が一般人向けに日常(ビジネス/プライベート問わず)のさまざまな場面で応用できる形で解説する。
続きはコチラから・・・



「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション「公式」はコチラから



「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション


>>>「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


子供から大人まで無料アニメ動画を利用しているようです。急に予定がなくなった時間とか電車で移動中の時間などに、容易にスマホで楽しむことができるというのは本当に便利です。
閲覧者数が増えていると言われているのが、最近のBookLive「「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション」です。スマホで漫画をダウンロードすることができるということで、かさばる本を携行する必要もなく、手持ちの荷物を軽くできます。
お金を支払う前に内容を確認することが可能だというなら、購入した後に後悔するようなことにはならないでしょう。ショップでの立ち読み同等に、BookLive「「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション」におきましても試し読みを行なえば、中身を確認できます。
各種サービスを追い抜く形で、ここまで無料電子書籍というスタイルが一般化していきている理由としては、地元の本屋が減少してしまったということが挙げられるでしょう。
BookLive「「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション」を読むと言うなら、スマホが便利です。パソコンは重たすぎるので持ち歩くことが不可能ですし、タブレットもバスなど人混みの中で読むという場合にはちょっと不便だと想定されます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「漫画が増えすぎて頭を悩ましているから、買いたくても買えない」という心配が不要なのが、漫画サイトが人気になっている理由なのです。気が済むまで購入し続けても、収納場所を心配せずに済みます。
本を買う代金は、1冊単位での価格で見れば高くはありませんが、何冊も買えば月々の購入代金は高額になります。読み放題を活用すれば定額になるので、出費を抑制することができます。
「連載物として売られている漫画を読みたいんだ」と言われる方にはいらないでしょう。でも単行本が発売されてから閲覧するというファン層からすれば、購入前に無料漫画にて中身を確認できるのは、画期的なことだと言えます。
漫画が趣味であることを秘密裏にしておきたいと言う人が、今の時代増加しているようです。部屋に漫画を隠しておく場所がないっていう人だとしても、漫画サイトであれば他人に非公開にして漫画を楽しむことができます。
ショップでは、スペース上の問題で取り扱える漫画の数に制限が発生しますが、電子コミックではそのような問題が起こらないので、アングラな書籍も扱えるのです。





「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションの商品情報概要

                              
作品名 「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーションジャンル 本・雑誌・コミック
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション詳細 「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション(コチラクリック)
「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション価格(税込) 849円
獲得Tポイント 「やばいこと」を伝える技術(毎日新聞出版) 修羅場を乗り越え相手を動かすリスクコミュニケーション(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ