赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】ブックライブ無料試し読み&購入


「鬼畜島」外薗昌也が集めた怪談集、「異本」シリーズ。いわくつきで過去のコミカライズに入れられなかったとっておきの作品を外薗昌也が指名したホラー界の異才・呪みちる、鯛夢が待望の漫画化。夢の競演! 大胆アレンジにも注目! 【僕の家/鯛夢 ~「赤異本」「黒異本」『僕の家』『僕の家 後日談』より】故郷宮崎に帰った「僕」は実家が引っ越していたことを知る。父が相談もせずに購入していたマイホームは近所ではお化け屋敷とよばれ、どうやら老婆の霊がでるようで…? 家が、家族が、憑かれ、正気を失っていく! 語ってはいけない、アブナイ物件の話。 【地獄腐女子/呪みちる ~「赤異本」『腐女子地獄』より~】BL作家O先生のところにやってきたアシスタントマユ子。マユ子はO先生の熱烈なファンで、そのいきすぎた愛ゆえにどんどんアトリエを乱していく。オカルティックなマユ子によってしかけられた呪いとは? 【ビラビラ/呪みちる ~「黒異本」『団地 その後のその後』より~】幼い頃おじに連れて行ってもらったショッピングモールのオープニングで見たビラビラの怪物。大人になり、叔父の口から語られたそのビラビラの正体は、施工業者が起こしてしまった惨い死亡事故が原因のようで…。 ※この作品は鯛夢「僕の家」(第4話)が収録されております。重複購入にご注意下さい。
続きはコチラから・・・



赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】「公式」はコチラから



赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】


>>>赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


老眼が悪化して、近いものがぼやけるようになったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、物凄く意味のあることなのです。文字の大きさを調整できるからです。
「出先でも漫画を楽しみたい」などと言う人に好都合なのがBookLive「赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】」だろうと思われます。邪魔になる書籍を肌身離さず持ち歩くことが不要になり、カバンに入れる荷物も軽量になります。
人がいるところでは、立ち読みすることも躊躇するといった漫画でも、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍でしたら、物語をよく理解してから買うかどうかを決めることが可能なわけです。
次から次に最新作品が配信されるので、何十冊読んでも読むべき漫画がなくなるという状況にはならないというのがコミックサイトの売りです。書店にはないマイナーな作品も購入できます。
漫画を購入するというなら、BookLive「赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】」において触りだけ試し読みすることが大切だと言えます。大体のあらすじや主要登場人物の雰囲気などを、購入するより先に確認することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍に限っては、気付かないうちに金額が高くなりすぎているということがあり得ます。一方で読み放題というものは毎月の利用料が固定なので、読み過ぎても料金が高くなるなんてことはないのです。
競合サービスに競り勝って、このところ無料電子書籍という形が拡大し続けている要因としましては、普通の本屋が減少してしまったということが挙げられます。
漫画サイトで漫画を手に入れれば、部屋の一角に本棚を確保することが必要なくなります。そして、最新の本が出るたびにお店に通う時間も節約できます。こうした背景から、サイトを利用する人が急増しているのです。
移動中だからこそ漫画に集中したいと願っている方にとって、漫画サイトほど役立つものはないと言えます。スマホ一台を持ち歩くだけで、すぐに漫画をエンジョイできます。
コミックブックと言えば、「中高生向けに作られたもの」というふうに思い込んでいるのではないでしょうか?ですが最近の電子コミックには、お母さん・お父さん世代が「感慨深いものがある」とおっしゃるような作品も多く含まれます。





赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】の商品情報概要

                              
作品名 赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】ジャンル 本・雑誌・コミック
赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】詳細 赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】(コチラクリック)
赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】価格(税込) 108円
獲得Tポイント 赤異本と黒異本(分冊版)僕の家 【第4話】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ