のたり松太郎(1)ブックライブ無料試し読み&購入


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/鞭声粛々(べんせいしゅくしゅく)▼第2話/暴走トラック▼第3話/酒乱色乱馬鹿二人▼第4話/円満中退▼第5話/就職行脚▼第6話/オランウータン復讐鬼▼第7話/のたり奮戦す▼第8話/“松”獲得大作戦▼第9話/のたりのたりと東京へ▼第10話/“可愛がられる”タイプの新弟子  ●登場人物/坂口松太郎(現在19歳の中学3年生。近所の鼻つまみ者で、石炭運びで鍛えた怪力が唯一の取り柄)、南令子(松太郎が通う中学校の教師。松太郎のマドンナ)、島田先生(松太郎の担任)、西尾留次(廃坑の石炭掘りで生計を立てる変わり者)  ●あらすじ/落第を繰り返し、19歳ながら中学校に通う松太郎。担任・島田の小言もまさに馬耳東風で、職員室に呼び出されても、マドンナの南先生に目を奪われる始末。今日も学校を早退しては、のたりのたりと家路をたどる(第1話)。▼早退した松太郎は、いつものとおり廃坑へ行き、小遣い稼ぎに西尾の石炭運びを手伝うことに。ところが、松太郎のリヤカーが道をふさいでいたため、うしろから来た運送会社のトラックとさっそく一悶着。荒くれ運転手相手に、松太郎は怪力ぶりを発揮し……(第2話)。  ●本巻のハイライト/結局、学校を中退することになった松太郎。だが、長崎で巡業中の関取を相手に大暴れしたことから、その怪力ぶりが親方衆の目にとまり、ついには東京・両国の雷神部屋へ入門することになる(第8話)。
続きはコチラから・・・



のたり松太郎(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


のたり松太郎(1)「公式」はコチラから



のたり松太郎(1)


>>>のたり松太郎(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


のたり松太郎(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
のたり松太郎(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でのたり松太郎(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でのたり松太郎(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でのたり松太郎(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、のたり松太郎(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電車を利用している間も漫画を読んでいたいと欲する人にとって、BookLive「のたり松太郎(1)」ほど有用なものはないと言っていいでしょう。スマホというツールを持ち運ぶだけで、気軽に漫画を堪能できます。
漫画があって当然の生活を知られたくないと言う人が、このところ増加しているとのことです。部屋の中に漫画は置いておくことができないというような状況でも、BookLive「のたり松太郎(1)」の中なら誰にも知られることなく漫画に没頭できます。
BookLive「のたり松太郎(1)」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能という仕組みは素晴らしいアイデアだと言えます。どんなときでも大雑把なあらすじを確認することができるので、わずかな時間を使用して漫画を選ぶことができます。
アニメが一番の趣味という方にしてみれば無料アニメ動画と申しますのは画期的と言えるコンテンツです。スマホさえあれば、好きな時に視聴することが可能だというわけです。
数年前の漫画など、売り場では発注してもらわないと買い求めることができない本も、BookLive「のたり松太郎(1)」形態で諸々販売されているため、どんな場所にいても買って読めます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


趣味が漫画集めなのを隠匿しておきたいと思う人が、今の時代増加しているとのことです。自宅にいろんな漫画を持ち込みたくないような方でも、漫画サイトを利用することで他人に隠したまま漫画を読むことができます。
1冊ずつ書店まで行って買うのは不便です。だからと言って、まとめ買いは期待外れだった時の金銭的及び精神的ダメージがデカいです。電子コミックは読み終わるたびに買えるので、その点心配無用だと言えます。
「全部の漫画が読み放題だとしたらどんなに良いだろうね」というユーザーの声を踏まえて、「月に固定額を払えば個別に支払う必要はない」という形の電子書籍が登場したのです。
1台のスマホで、スグに漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトのセールスポイントです。買うのは1冊単位というタイプのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなどいろいろ存在します。
少し前のコミックなど、書店では取り寄せてもらわなければ読むことができない書籍も、電子コミックという形でいろいろ販売されていますから、その場で直ぐに購入して読み始められます。





のたり松太郎(1)の商品情報概要

                              
作品名 のたり松太郎(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(1)詳細 のたり松太郎(1)(コチラクリック)
のたり松太郎(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ