のたり松太郎(4)ブックライブ無料試し読み&購入


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/パチンコ▼第2話/サイン▼第3話/帰郷▼第4話/名コンビ復活▼第5話/わが母校▼第6話/紅しょうがと干しワカメ▼第7話/ライバル(?)誕生!▼第8話/傷心▼第9話/続傷心▼第10話/手負いの獣・松 ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。目下、4連勝中)、田中清(松太郎の良き相棒。序ノ口。気の弱さが災いして、3連敗後、やっと初白星を獲得)、西尾留次(松太郎の故郷での知り合い。廃坑の石炭掘りで生計を立てる変わり者)、島田先生(松太郎の中学時代の担任)、南令子(元・中学校教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/入門後の初場所を連戦連勝で飾り、早くも大器の片りんを見せる松太郎。一方の田中は3連敗後、やっと白星をあげる。そこで、田中の祝勝会と称し、松太郎一行はパチンコ店へ。しかし、当然のごとく松太郎はすぐに当初の目的を忘れ、田中そっちのけでパチンコに熱中するのだった……(第1話)。ようやく迎えた千秋楽。松太郎は7戦全勝で幕下優勝を飾り、一方の田中は1勝6敗と散々な結果に終わる。翌日の新聞には松太郎の写真付き記事が。さて、松太郎はこのまま順調に出世街道を歩むことができるのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/地方巡業のさい里帰りして、故郷に錦を飾った松太郎。あとは南先生との仲がうまくいけば文句なしだが、そうは問屋が卸すはずもなく……!?(第8話)
続きはコチラから・・・



のたり松太郎(4)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


のたり松太郎(4)「公式」はコチラから



のたり松太郎(4)


>>>のたり松太郎(4)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


のたり松太郎(4)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
のたり松太郎(4)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でのたり松太郎(4)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でのたり松太郎(4)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でのたり松太郎(4)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、のたり松太郎(4)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


日頃より山のように本を読むという方からすると、毎月決まった料金を支払うことで何十冊であろうとも読み放題で閲覧することができるというユーザー目線のサービスは、まさに先進的と言えるのではありませんか?
BookLive「のたり松太郎(4)」の販促方法の1つとして、試し読みが可能という取り組みは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間を忘れてあらすじを確認することができるので、空いている時間を利用して漫画を選定することができます。
漫画を読みたいなら、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。買うときの決済も簡単便利ですし、最新本を買い求めたいということで、その都度ショップに出かけて行って事前予約を入れるなどという手間も省けます。
無料電子書籍を利用するようにすれば、わざわざ漫画ショップにて内容を確認する必要が一切なくなります。こうしたことをせずとも、スマホの「試し読み」で内容の確認ができてしまうからなのです。
漫画好き人口の数は、ここ数年縮減しています。今までと同じようなマーケティングにこだわることなく、集客力のある無料漫画などを前面に打ち出すことで、新たな顧客の獲得を企てています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックサイトの一番のセールスポイントは、取り揃えている漫画の数が普通の本屋より多いということでしょう。不良在庫になるリスクがない分、多種多様なタイトルをラインナップすることができるのです。
わざと無料漫画を配置することで、利用する人を増やし売り上げ増加に繋げるのが事業者サイドの目的ですが、もちろん利用者側からしても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
「自宅以外でも漫画が読めたらいいな」という漫画愛好家の方にお誂え向きなのが電子コミックです。荷物になる書籍を持ち歩くことが不要になり、カバンの中身も重たくならずに済みます。
月額が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻ずつ購読するサイト、無料の作品が沢山あるサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違いが見られますから、比較検討すべきだと思います。
毎日のように新作が登場するので、毎日読んだとしても読むべき漫画がなくなる心配をする必要がないというのがコミックサイトなのです。書店にはもう置いていないマニアックなタイトルも購入可能です。





のたり松太郎(4)の商品情報概要

                              
作品名 のたり松太郎(4)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(4)詳細 のたり松太郎(4)(コチラクリック)
のたり松太郎(4)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(4)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ