のたり松太郎(22)ブックライブ無料試し読み&購入


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/軍師田中のマル秘作戦は…▼第2話/両雄、並び立たず▼第3話/頭の差▼第4話/また、勝っちゃった▼第5話/協会からの電話▼第6話/ついに千秋楽…▼第7話/しいたけ一年分▼第8話/因縁の対決▼第9話/軍配かえる!!▼第10話/えーっ、またー!?▼第11話/優勝賜盃!▼第12話/賞金の遣い途(つかいみち)  ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の力士。入幕後初の東京場所で快進撃を演じ、ただいま11連勝中)。田中清(幕内力士。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)  ●あらすじ/明日にひかえた12日目は、今場所11勝無敗同士の対・千代の國(ちよのくに)戦。これに勝てば、幕内優勝の可能性も。気合充分な松太郎は、軍師・田中に作戦をさずけられ、夜を徹して稽古に打ち込む(第1話)。▼松太郎と横綱・千代の國は、お互いに挑発しあい、対戦前から一触即発の状態に。気合の入った松太郎は、支度部屋のテッポウ(テッポウなどの練習用の太い柱)をへし折るほどの破壊力をみせる。優勝の行方を占う大事な一戦の結果はいかに?(第2話)  ●本巻のハイライト/対・松太郎戦には勝ったものの、その後、痛恨の一敗を喫した横綱・千代の國。そして、優勝決定戦を松太郎と争うことになる。一方、実力だけは横綱級とうたわれてきた松太郎。いま、注目の一戦が始まる!(第8話)。
続きはコチラから・・・



のたり松太郎(22)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


のたり松太郎(22)「公式」はコチラから



のたり松太郎(22)


>>>のたり松太郎(22)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


のたり松太郎(22)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
のたり松太郎(22)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でのたり松太郎(22)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でのたり松太郎(22)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でのたり松太郎(22)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、のたり松太郎(22)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍はクレカで買うので、あれよあれよという間に買い過ぎてしまっているということが十分考えられます。一方で読み放題プランを利用すれば毎月の支払いが固定なので、ダウンロードし過ぎたとしても利用代金がすごい金額になるなんてことはないのです。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界でしか成し得ることができない全くもって先進的とも言える取り組みなのです。利用する方にとっても作家サイドにとっても、魅力が多いということで、早くも大人気です。
コミックサイトの最大の魅力は、取り揃えている漫画の数が半端なく多いということだと考えられます。売れずに返品するリスクがありませんので、広範囲に及ぶタイトルを揃えられるのです。
1日24時間を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間をうまく活用するようにしなければなりません。アニメ動画の視聴というのは通勤の途中でもできることですので、このような時間を利用するようにしましょう。
「連載になっている漫画を楽しみにしている」という方には必要のないサービスです。だけども単行本として出版されてから読むというファン層からすれば、前以て無料漫画で大筋を確認できるというのは、本当に役立ちます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


1ヶ月分の月額料をまとめて払えば、多岐にわたる書籍をどれだけでも読むことができるという読み放題プランが電子書籍で評判となっています。1巻毎に購入する手間暇が不要なのが一番のポイントです。
電子コミックが中高年の人たちに話題となっているのは、小さかった頃に反復して読んだ漫画を、もう一度手っ取り早く読むことが可能であるからだと考えられます。
漫画サイトで漫画を入手すれば、部屋に本棚を設置する必要がなくなります。また、新刊を手にするために書店に足を運ぶ必要も無くなります。このような面があるので、サイト利用者数が増加していると言われています。
スマホが1台あれば、電子コミックを好きな時に読めます。ベッドに寝そべりながら、寝るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が増加しています。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも見ることができます。最近は年齢層の高いアニメマニアも増加傾向にあることから、この先尚更進化していくサービスだと思われます。





のたり松太郎(22)の商品情報概要

                              
作品名 のたり松太郎(22)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(22)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(22)詳細 のたり松太郎(22)(コチラクリック)
のたり松太郎(22)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(22)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ