のたり松太郎(24)ブックライブ無料試し読み&購入


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/あのバラを再び▼第2話/荒駒屋ーっ!!▼第3話/強さの秘密▼第4話/二重の祝い?▼第5話/年の差なんて▼第6話/優勝へ最接近▼第7話/優勝前夜祭▼第8話/生徒と先生!?  ●登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の前頭。憧れの南先生と再会し、がぜんやる気に!?)。田中清(四股名・駒田中。前頭。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。南令子(元・中学校の教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/初日は気負って「勇み足」で負けたものの、その後7連勝と破竹の勢いで夏場所9日目を迎えた松太郎。憧れの南先生にいいところを見せようと、ますます気合も充実中。一方、テレビの前で松太郎を応援する南先生も、何やらまんざらでもない様子だが!?(第1話)▼勝ち越しのかかった一番は、巨漢大関・錦山が対戦相手。パワーが自慢の大関相手に、なんと松太郎は力ワザで応戦してみせる。この松太郎の並々ならぬ気迫に、故郷の母親たちもただならぬものを感じるが……(第2話)。  ●本巻のハイライト/ついに迎えた名古屋場所の千秋楽。この一戦に勝てば優勝確定となる松太郎は、賜杯を片手に南先生へプロポーズするつもりだが!? 桟敷席へは、故郷の母親と南先生を招き、用意は万端。だが、肝心の南先生の心中は?(第8話)
続きはコチラから・・・



のたり松太郎(24)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


のたり松太郎(24)「公式」はコチラから



のたり松太郎(24)


>>>のたり松太郎(24)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


のたり松太郎(24)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
のたり松太郎(24)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でのたり松太郎(24)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でのたり松太郎(24)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でのたり松太郎(24)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、のたり松太郎(24)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍の関心度は、ここ1~2年特に高まりを見せているようです。こうした状況下において、利用者が確実に増えているのが読み放題というプランです。支払い金額を気にせず利用できるのが大きなポイントです。
スマホユーザーなら、気の向くままに漫画を思う存分楽しむことが可能なのが、コミックサイトの利点です。1冊単位で買うスタイルのサイトや月額固定性のサイトがあるのです。
漫画や書籍を購入したいというときには、数ページめくって中身を確認した上で決める人が大部分です。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じで中身を確認することが可能なのです。
無料電子書籍さえあれば、やることが無くて時間のみが経過していくなんてことがなくなると言えます。バイトの休み時間や電車での移動中などでも、十分に楽しめるはずです。
多種多様の本をたくさん読むという方にすれば、次々に買うというのはお財布に優しくないと言って間違いないでしょう。けれど読み放題ならば、書籍に掛かる費用を縮減することができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


1ヶ月分の月額料をまとめて払えば、色んな書籍を際限なしに閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で広がりを見せています。個別に購入しなくて良いのが一番の利点です。
電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というプランが提供され注目を浴びています。1冊毎にいくらというのではなく、1ヶ月いくらという料金収受方式を採っているのです。
移動している間も漫画を読んでいたいという人にとって、漫画サイトほど楽しいものはないでしょう。1台のスマホを持ち運ぶだけで、簡単に漫画を購読できます。
電子コミックはスマホなどの電子機器やタブレットタイプの端末で閲覧することができるわけです。ほんの少しだけ試し読みをしてみて、その漫画を読むかを決めるという方が少なくないと聞きます。
サイドバックを出来るだけ持ちたくない男の人にとって、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのはすごく助かります。言うなれば、ポケットの中に入れて書籍を持ち歩けるというわけなのです。





のたり松太郎(24)の商品情報概要

                              
作品名 のたり松太郎(24)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(24)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(24)詳細 のたり松太郎(24)(コチラクリック)
のたり松太郎(24)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(24)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ