のたり松太郎(25)ブックライブ無料試し読み&購入


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/秘技鳥追い▼第2話/そりゃないよ!!▼第3話/ダメ押しなるか?▼第4話/ボー然ヒョウ然ガ然▼第5話/つかめ栄光!!▼第6話/土俵のオニ!!▼第7話/高砂や~  ●登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の前頭。憧れの南先生と再会し、がぜんやる気に!?)。田中清(四股名・駒田中。前頭。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。南令子(元・中学校の教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/優勝と、南先生へのプロポーズをかけた、名古屋場所の千秋楽。対戦相手は、松太郎が苦手とするワザ師の小兵・前ノ海。だが、松太郎は前夜、親方より小兵相手の秘策「鳥追い」をさずけられていた。さあ、いよいよ待ったなし!(第1話)▼秘策「鳥追い」を持つ松太郎に対し、ワザ師・前ノ海はなんと「猫だまし」で奇襲攻撃! 松太郎は痛恨の2敗目を喫してしまう。現在、同じく2敗中の横綱・北斗湖(ほくとうみ)が結びの一番で勝てば、優勝の行方は決定戦へと持ち越されるが……(第2話)。  ●本巻のハイライト/横綱・北斗湖との決勝戦を前に、「もし優勝できたら結婚してほしい」と、松太郎はついに南先生へプロポーズする。しかし、南先生の答えは「悪いけど、お断りします……」というもの。はたして、その真意はどこに? そして優勝決定戦の行方は?(第3話)
続きはコチラから・・・



のたり松太郎(25)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


のたり松太郎(25)「公式」はコチラから



のたり松太郎(25)


>>>のたり松太郎(25)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


のたり松太郎(25)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
のたり松太郎(25)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でのたり松太郎(25)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でのたり松太郎(25)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でのたり松太郎(25)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、のたり松太郎(25)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


最近、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というサービスが登場し注目度が高くなっています。1冊いくらではなくて、月極めいくらという販売方式です。
無料電子書籍をうまく活用すれば、突然アポイントがなくなってしまっても、ただ時間だけが過ぎていくなどということがなくなるのではないでしょうか?ランチ休憩や通勤途中などでも、十分に楽しめること請け合いです。
中身が理解できないままに、表題を見ただけで本を選ぶのは極めて困難です。0円で試し読み可能なBookLive「のたり松太郎(25)」ならば、おおよその内容を知った上で買うことができます。
さくさくとダウンロードして楽しむことができるというのが、無料電子書籍の強みです。お店まで出掛けて行く必要も、通信販売で購入した本を受領する必要も全然ないわけです。
読み放題というのは、電子書籍業界においてはさながら革命的とも言える挑戦になるのです。ユーザーにとっても出版社側にとっても、利点が多いと考えられます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


このところ、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが誕生し話題となっています。1冊いくらというのではなく、1カ月単位でいくらという料金徴収方式を採用しているのです。
電子書籍を購入するというのは、オンライン情報を手に入れるということを意味するわけです。サービスが停止してしまったといった場合は利用不可になってしまうので、ちゃんと比較してから心配する必要のないサイトを選択しましょう。
「大体の内容を知ってからじゃないと買いたくない」という考えを持っている利用者からすれば、無料漫画と申しますのは短所のないサービスだと言っていいでしょう。運営者側からしましても、新しい顧客獲得を望むことができます。
スマホで閲覧することができる電子コミックは、移動する時の持ち物を減らすことに繋がります。バッグやリュックの中に重たい本を入れて持ち歩くようなことはせずとも、好きな時間に漫画を閲覧することが可能になるのです。
スマホを持っている人は、電子コミックをいつでも楽しめるのです。ベッドに横たわって、眠りに就くまでのリラックスタイムに読むという人が少なくないそうです。





のたり松太郎(25)の商品情報概要

                              
作品名 のたり松太郎(25)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(25)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(25)詳細 のたり松太郎(25)(コチラクリック)
のたり松太郎(25)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(25)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ