のたり松太郎(30)ブックライブ無料試し読み&購入


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/怪我の結松▼第2話/将棋見舞▼第3話/川の流れのように▼第4話/チャンコの味▼第5話/オケラの二人▼第6話/清(キヨス)、交際発覚!?▼第7話/ただいま休業中▼番外編/お見合い●主な登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の小結。憧れの南先生と結婚したものの、「のたり」な性格は相変わらず)、田中清(四股名・駒田中。伊勢駒部屋の前頭。普段は寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性な性格)、阿久津五郎(四股名・駒ヶ嶽。前頭。伊勢駒部屋のホープ)、辻(松太郎の付け人)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し一児をもうける)●あらすじ/横綱・貴ノ華との大一番で骨折してしまったため、残りの2試合に出ることが出来ず、それまで全勝だったものの通算成績14勝1敗の貴ノ華に優勝をさらわれてしまった松太郎。入院した病院でも、やれ「優勝賞金をよこせ!」だ「メシがまずい!」などと傍若無人な振る舞いをみせる。そんなある日、やくざの幹部をしている阿久津のお兄さんが、お酒と“旨い料理”を持ってお見舞いにやって来た(第1話)。▼退院後、令子の実家で静養している松太郎。「たばこの量が多い」「お酒は控えて」と令子や令子の母親は口やかましいが、ギプスが取れない松太郎は、縁側で大人しく将棋を指すぐらいしか出来ない。今日も無理矢理清と辻を呼び寄せて、文句ばかりをつけながら将棋の相手をさせている…(第2話)。●本巻の特徴/怪我とほとんど縁のなかった松太郎が久方ぶりの入院、退院後も“療養”という名目のもと、練習もせず西尾のじっちゃんとギャンブル&酒の日々を続ける。●その他の登場キャラクター/松太郎の中学時代の恩師・島田先生(第3話)●その他のデータ/ビッグコミック1989年11月10日号掲載の番外編「お見合い」収録
続きはコチラから・・・



のたり松太郎(30)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


のたり松太郎(30)「公式」はコチラから



のたり松太郎(30)


>>>のたり松太郎(30)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


のたり松太郎(30)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
のたり松太郎(30)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でのたり松太郎(30)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でのたり松太郎(30)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でのたり松太郎(30)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、のたり松太郎(30)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


よくコミックを読む人なら、コミックサイトが便利だと言えます。購入するのも簡単便利ですし、新たに出版されるコミックを買い求めるために、わざわざ本屋で予約を入れる必要もなくなります。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界においては言うなれば革新的とも言える挑戦になるのです。ユーザーにとっても著者や出版社にとっても、プラスの面が多いと考えられます。
漫画の通販ショップでは、基本としてタイトルと作者、さらっとした内容しか見えてきません。しかしながらBookLive「のたり松太郎(30)」サイトを利用すれば、最初の数ページを試し読みができます。
クレジットで購入する電子書籍は、気が付いたころには購入代金が高くなっているということがあるようです。でも読み放題でしたら月額料が固定なので、ダウンロードし過ぎたとしても料金が跳ね上がる可能性はゼロなのです。
一日を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を賢く活用することが大事です。アニメ動画の視聴くらいは移動の真っ最中でもできるので、それらの時間を有効利用するというふうに決めてください。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


例えば移動中などの空き時間を有効に使って、無料漫画をチェックして自分に合いそうな本を見つけ出しておけば、日曜日などの時間のある時に買って続きを閲読するということも可能です。
1冊ごとに本屋まで行くのは面倒ですよね。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容に不満が残った時の金銭的・精神的ダメージが半端ないです。電子コミックは読む分だけ買えるので、失敗することも最小限に留められます。
“無料コミック”であれば、買うべきかどうか悩んでいる漫画の最初の部分を試し読みで閲覧することができるようになっています。買う前に話の中身をある程度まで把握可能なので、非常に人気を博しています。
様々な本を多数読むという活字中毒者にとって、次々に買うというのは金銭面での負担が大きいものと思われます。ですが読み放題を活用すれば、1冊当たりの単価を安く済ませることが可能です。
他のサービスを押しのけて、ここ数年無料電子書籍サービスというものが拡大し続けている理由としては、地元の本屋が減少傾向にあるということが挙げられるのではないでしょうか?





のたり松太郎(30)の商品情報概要

                              
作品名 のたり松太郎(30)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
のたり松太郎(30)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(30)詳細 のたり松太郎(30)(コチラクリック)
のたり松太郎(30)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(30)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ