雪の花ブックライブ無料試し読み&購入


「タイムパラドックス」を時代に先駆けて少女漫画に取り入れた、1964年の野心作。怪談「雪女」のモチーフを借りながら、そこに時空をこえる不滅の愛を織り込んで描かれた、幻のSF少女漫画!
続きはコチラから・・・



雪の花無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


雪の花「公式」はコチラから



雪の花


>>>雪の花の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


雪の花、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
雪の花を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で雪の花を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で雪の花の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で雪の花が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、雪の花以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「比較するまでもなく決定してしまった」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどこも変わらないという認識でいるのかもしれませんが、サービスの細かな点については運営会社によって変わりますから、比較&検討することは不可欠です。
一カ月の利用料が固定のサイト個人情報の登録がいらないサイト、1冊ずつ購読するサイト、無料のコミックが数多くあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いがありますから、比較していただきたいですね。
BookLive「雪の花」の販売促進戦略として、試し読みができるというシステムは素晴らしいアイデアだと言えます。時間を忘れて書籍の内容を確かめられるので空いている時間を上手く活用して漫画を選ぶことが可能です。
単行本は、本屋で軽く読んで買うか買わないかを判断する人がほとんどです。でも、この頃はBookLive「雪の花」を介して1巻を読んでみて、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が主流派になりつつあります。
「全部の漫画が読み放題だったらどんなに良いだろうね」というユーザーのニーズに呼応するべく、「月に決まった額を払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考案されたのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本や漫画類は、本屋で軽く読んで買うか否かの結論を下す人ばかりです。ただし、最近では電子コミックのサイト経由で1巻だけ読んで、その本を買うか判断するという方が増えつつあります。
Web上にある通販サイトでは、大概作者やタイトル以外、ちょっとした話の内容しか確認できません。しかし電子コミックを利用すれば、数ページ分を試し読みで確認できるのです。
「電車の中でも漫画を手放したくない」という人にお誂え向きなのが電子コミックだろうと思われます。荷物になる書籍をバッグに入れておく必要性もなく、手荷物の中身も重くなりません。
「漫画の連載を買い求めたい」という人には無用の長物かもしれません。でも単行本という形になってから読むと言う人には、単行本を買う前に無料漫画にて大筋をチェックできるのは、本当にありがたいことだと言えます。
顧客数が著しく伸びているのが、最近の漫画サイトです。スマホで漫画を満喫することができるわけですから、カバンに入れて本を携帯することも不要で、持ち物を軽くできます。





雪の花の商品情報概要

                              
作品名 雪の花
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
雪の花ジャンル 本・雑誌・コミック
雪の花詳細 雪の花(コチラクリック)
雪の花価格(税込) 432円
獲得Tポイント 雪の花(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ