ここは、おしまいの地ブックライブ無料試し読み&購入


スーパーの鮮魚コーナーを物色していた父が、一匹八十円と書かれた蟹を見て「虫より安いじゃねえか」と呟いた。『夫のちんぽが入らない』から1年。“ちょっと変わった”人生のかけらを集めた自伝的エッセイがついに書籍化!著者の実話を描いた私小説『夫のちんぽが入らない』。その衝撃の関係性が口コミで瞬く間に広まり、2017年1月の発売からいままでで13万部(2017年12月現在)に到達し、異色のデビューとなった。主婦こだまの満を持してのデビュー2作目は、『Quick Japan』誌上で掲載した読み切りと連載「Orphans」をもとに改稿した短編集。家族や職場、これまで経験してきた著者の半生を描く。何もない“おしまいの地”に生まれた実家は空き巣に何度も入られ、訪問販売の餌食だったこと。中学の卒業文集で「早死しそうな人」「秘密の多そうな人」ランキングで1位を獲得したこと。引越し業者でさえ「これは最強っすね」と袖口で鼻を押さえながら言ってくる「臭すぎる新居」での夫との生活。生まれ持った気質なのか、見事なまでに災難に巻き込まれる“おしまいの地”での出来事。歌広場淳(ゴールデンボンバー)推薦文:「この本を読んでおじいちゃんが事故に遭う場面で爆笑してしまいました。これじゃ僕が酷い人みたいじゃないですか。こだまさん、ほんと勘弁してください。」
続きはコチラから・・・



ここは、おしまいの地無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ここは、おしまいの地「公式」はコチラから



ここは、おしまいの地


>>>ここは、おしまいの地の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ここは、おしまいの地、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ここは、おしまいの地を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でここは、おしまいの地を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でここは、おしまいの地の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でここは、おしまいの地が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ここは、おしまいの地以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


売切れになった漫画など、店頭ではお取り寄せしてもらわないと手にできない作品も、BookLive「ここは、おしまいの地」形態で豊富に並んでいるため、スマホのボタンを操作するだけで買い求めて読み始められます。
BookLive「ここは、おしまいの地」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能というのは最高のアイデアだと感じます。どこにいてもマンガの内容を確認できるため、自由な時間を利用して漫画を選定することができます。
今流行りのアニメ動画は若者のみに向けたものではなくなりました。大人が見ても凄いと思えるストーリーで、心を打つメッセージ性を持ったアニメも多々あります。
通勤途中などのちょっとした手空き時間に無料漫画をさらっと見て好きな作品を探し出しておけば、後ほど時間が作れるときに入手して続きを読むことができるわけです。
いろんなサービスを凌駕して、これほどまで無料電子書籍サービスが拡大している要因としては、地域密着型の本屋が少なくなっているということが言われています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本や漫画の購入代金は、1冊ずつの単価で見れば安いと言えますが、好きなだけ買っていれば、毎月の利用料金は高くなります。読み放題なら月額料金が固定なので、支出を抑えられます。
買った後で「期待していたよりも面白いと思えなかった」と悔やんでも、買った本は返品などできません。しかし電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、そうした状況を防ぐことができます。
タブレットやスマホの中に漫画を全部収納するようにすれば、片付ける場所について気に掛ける必要は無くなります。物は試しに無料コミックから試してみると良さが実感できます。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較して自分に合うものを選択することが大切です。そういうわけで、とにかくそれぞれのサイトの特徴を理解することが欠かせません。
コミックを買う際には、電子コミックを活用して少しだけ試し読みをする方が良いでしょう。ストーリー内容や登場するキャラクター達の絵柄などを、先だって把握できます。





ここは、おしまいの地の商品情報概要

                              
作品名 ここは、おしまいの地
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ここは、おしまいの地ジャンル 本・雑誌・コミック
ここは、おしまいの地詳細 ここは、おしまいの地(コチラクリック)
ここは、おしまいの地価格(税込) 1296円
獲得Tポイント ここは、おしまいの地(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ