Pythonによる数値計算とシミュレーションブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。『C による数値計算とシミュレーション』のPython版登場!! 本書は、シミュレーションプログラミングの基礎と、それを支える数値計算の技術について解説します。数値計算の技術から、先端的なマルチエージェントシミュレーションの基礎までをPythonのプログラムを示しながら具体的に解説します。 アルゴリズムの原理を丁寧に説明するとともに、Pythonの便利な機能を応用する方法も随所で示すものです。まえがき第1章 Pythonにおける数値計算1.1 Pythonによる数値計算プログラムの構成1.1.1 Pythonによる数値計算プログラム1.1.2 Pythonモジュールの活用1.2 数値計算と誤差1.2.1 数値計算における誤差1.2.2 数値計算における誤差の実際1.2.3 Pythonモジュールの活用章末問題第2章 常微分方程式に基づく物理シミュレーション2.1 質点の1次元運動シミュレーション2.1.1 自由落下のシミュレーション2.1.2 着陸船のシミュレーション2.2  ポテンシャルに基づく2次元運動シミュレーション2.2.1 ポテンシャルに基づく2次元運動2.2.2 2次元運動シミュレーション2.3 Pythonモジュールの活用章末問題第3章 偏微分方程式に基づく物理シミュレーション3.1 偏微分方程式の境界値問題3.1.1 ラプラスの方程式3.1.2 ラプラスの方程式の境界値問題3.1.3 境界値問題の数値解法3.1.4 ガウスの消去法による境界値問題の計算3.1.5 逐次近似による境界値問題の計算3.1.6 その他の二階偏微分方程式3.2 ラプラスの方程式による場のシミュレーション3.2.1 ラプラスの方程式の反復解法プログラム3.2.2 より複雑な形状の領域の場合3.3 Pythonモジュールの活用章末問題第4章 セルオートマトンを使ったシミュレーション4.1 セルオートマトンの原理4.1.1 セルオートマトンとは4.1.2 セルオートマトンの計算プログラム4.2 ライフゲーム4.2.1 ライフゲームとは4.2.2 ライフゲームのプログラム4.3 交通流シミュレーション4.3.1 1次元セルオートマトンによる交通流のシミュレーション4.3.2 交通流シミュレーションのプログラム章末問題第5章 乱数を使った確率的シミュレーション5.1 擬似乱数5.1.1 乱数と擬似乱数5.1.2 乱数生成アルゴリズム5.1.3 Pythonの乱数生成モジュール5.2 乱数と数値計算5.2.1 数値積分と乱数5.2.2 乱数と最適化5.3 乱数を使ったシミュレーション5.3.1 ランダムウォーク5.3.2 ランダムウォークシミュレーション5.4 Pythonモジュールの活用章末問題第6章 エージェントベースのシミュレーション6.1 エージェントとは6.
続きはコチラから・・・



Pythonによる数値計算とシミュレーション無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Pythonによる数値計算とシミュレーション「公式」はコチラから



Pythonによる数値計算とシミュレーション


>>>Pythonによる数値計算とシミュレーションの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Pythonによる数値計算とシミュレーション、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Pythonによる数値計算とシミュレーションを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でPythonによる数値計算とシミュレーションを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でPythonによる数値計算とシミュレーションの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でPythonによる数値計算とシミュレーションが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Pythonによる数値計算とシミュレーション以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


詳しいサービスは、運営会社毎に違います。そんな訳で、電子書籍を何所で買うことにするのかに関しては、比較するのが当たり前だと言えるでしょう。安易に選ぶのは危険です。
「本棚が漫画で溢れている状態で置き場所がないから、購入を躊躇する」といった事態にならないのが、BookLive「Pythonによる数値計算とシミュレーション」を一押しする要因です。山のように買おうとも、収納スペースを気にする必要なしです。
人前では広げて読むだけでも後ろめたいような漫画であったとしても、無料漫画サービスのある電子書籍でしたら、楽しめるかを確かめた上で買うかどうかを決めることができるので、後悔することがほとんどありません。
電子書籍については、知らず知らずのうちに料金が高くなっているということがあります。だけど読み放題なら1ヶ月の利用料金が決まっているので、何タイトル読もうとも料金が高くなる可能性はゼロなのです。
購読した漫画は様々あるけれど、買い求めても置くスペースがないと困っている人もいます。そういう理由で、整理場所を考えなくて良いBookLive「Pythonによる数値計算とシミュレーション」の人気が増大してきていると聞いています。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍も普通の本と同じで情報自体が商品なので、自分に合わなくてもお金を返してもらうことはできません。それがあるので、楽しめるかをチェックするためにも、無料漫画を読むようにしましょう。
「小さな画面では読みにくいということはないのか?」と疑念を抱く人もいるようですが、その様な人も電子コミックを買ってスマホで読んでみれば、その機能性に驚くはずです。
使わないものは処分するという考え方が大勢の人に受け入れてもらえるようになった今日この頃、本も例外でなく紙という媒体で持つことなく、漫画サイトを経由して読破する人が増加しています。
一言で無料コミックと言いましても、取り揃えられているジャンルは多岐に及びます。少年漫画だけでなくアダルト系もあるので、あなたの好きな漫画をきっと探し出せるはずです。
「あれこれ比較せずに選定した」といった方は、無料電子書籍はどこも同じようなものという考えかもしれないのですが、サービスの細かな点については運営会社によって変わりますから、比較・検討してみることは重要です。





Pythonによる数値計算とシミュレーションの商品情報概要

                              
作品名 Pythonによる数値計算とシミュレーション
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Pythonによる数値計算とシミュレーションジャンル 本・雑誌・コミック
Pythonによる数値計算とシミュレーション詳細 Pythonによる数値計算とシミュレーション(コチラクリック)
Pythonによる数値計算とシミュレーション価格(税込) 2700円
獲得Tポイント Pythonによる数値計算とシミュレーション(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ