中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントブックライブ無料試し読み&購入


【内容紹介】「中国インバウンド」を呼び込みたい人、「爆買いの現在〈いま〉」を知りたい人、「中国人富裕層マーケット」を取り込みたい人へ……『「爆買い」後、彼らはどこへ向かうのか?』(2015年刊)で、モノ消費からコト消費への移行を予見した著者が、中国のトレンドを牽引する成熟した富裕層の等身大の姿を描く──。見えてきたのは、《中国インバウンドを狙うためのヒント》だった! 「百度(バイドゥ)」「銀聯カード」「Ctrip(シートリップ)」「京東商城」「日本美食」など13社以上の中国系インバウンド企業への取材、中国のトレンドリーダーといえる複数の富裕層たちへの緻密なインタビューから紐解く、彼らが日本に惹かれる理由とは──?【著者紹介】中島 恵 (なかじま・けい)1967年、山梨県生まれ。新聞記者を経て、フリージャーナリストに。中国の経済や文化から、中国人の考え方や生き方にいたるまで、現地へ赴き、生の声を聞いて集める取材力に定評がある。近著に『なぜ中国人は財布を持たないのか』(日本経済新聞出版社)、中国のインバウンドに関する『「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか?』(プレジデント社)、そのほか『なぜ中国人は日本のトイレの虜になるのか?』『中国人エリートは日本をめざす』(中央公論新社)などがある。【目次より】まえがきプロローグ 「爆買い後」の今だからこそ、日本に惹かれる中国人第1章 洗練された富裕層が心を揺さぶられるもの第2章 中国系インバウンド企業は“黒船”ではない第3章 ニーズはある。あとは彼らとどう繋がるか第4章 「スマホがすべて」。中国人の劇的な変化からわかること第5章 観光こそ日本の未来を明るくする“生命線”エピローグ 洗練された富裕層を惹きつけるために必要なものあとがき
続きはコチラから・・・



中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント「公式」はコチラから



中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント


>>>中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホを使っている人なら、気楽に漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの強みです。買うのは1冊単位というタイプのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなどに分類できます。
BookLive「中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント」を積極的に使えば、自分の家に本棚を確保する心配は不要です。欲しい本が発売になるたびに本屋さんに出かける手間も不要です。このような利点から、利用する人が増加傾向にあるのです。
小さい時に読みふけった往年の漫画も、BookLive「中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント」という形で購入できます。家の近くの書店では取り扱っていない作品も取り揃えられているのが凄いところだと言っていいでしょう。
スピーディーにアクセスして読み進めることができるというのが、無料電子書籍の良いところです。ショップまで出掛る必要も、通信販売経由で買った本を受領する必要もないというわけです。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトが便利だと思います。決済も非常に容易ですし、最新コミックを買い求めたいということで、面倒な思いをして書店まで行って事前予約する必要もありません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


1台のスマホで、気楽にコミックを読みまくることが可能なのが、コミックサイトの売りです。1冊単位で購入するタイプのサイトや月額固定性のサイトなど様々です。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分の好みに一致するものをチョイスするようにしていただきたいです。そうすれば失敗したということがなくなります。
電子無料書籍を有効利用すれば、時間と労力を掛けて販売店まで訪ねて行って立ち読みをする必要がなくなります。こういったことをせずとも、無料の「試し読み」で中身の把握ができてしまうからなのです。
手軽にDLして読むことができるというのが、無料電子書籍なのです。書店まで行く必要も、インターネットでオーダーした書籍を送り届けてもらう必要もないというわけです。
サービス内容については、各社異なります。それ故、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較しなくてはいけないと考えています。軽い感じで決めてしまうのは良くないです。





中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントの商品情報概要

                              
作品名 中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒントジャンル 本・雑誌・コミック
中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント詳細 中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント(コチラクリック)
中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか――中国インバウンド54のヒント(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ