三国志名臣列伝 後漢篇ブックライブ無料試し読み&購入


宮城谷文学の決定版「三国志」シリーズ 孝心(親孝行)を奨励した後漢末期、名臣が輩出した。皇帝の外戚の何進、劉備の師となる盧植、曹操に重用された荀イク(じゅんいく)ら七人を描く 後漢という時代は、人の美質のなかで、「孝心」を至上とした。能力よりも得を重視し、その徳の基(もとい)は、父母によく尽くす心とおこないにあるとした。官吏の採用にも、その基準が適用された。これは、目上の人に礼儀正しく、人におもいやりのある者に政治をさせようとする狙いであり、べつのいいかたをすれば、政治を冷えないようにさせる制度である。(中略) 親孝行を奨励する風潮が悪いはずはなく、たしかにその制度にそって名臣が輩出した。(本文より)○妹が皇后となり、一介の肉屋の息子から皇帝の外戚として出世し、王朝の屋台骨を支えた何進(かしん)。○黄巾の乱で功を上げ、董卓に対抗した朱儁(しゅしゅん)は、深く母を愛し、後漢王朝が掲げた「孝」の手本となった。○「王佐の才(皇帝あるいは王を輔ける才能を持った者) がある」と言われ、後年、董卓の暗殺に成功した王允(おういん)。○身長八尺二寸(189センチ)、学者ながら軍人としても優れた才能を発揮した盧植(ろしょく)。若き日の劉備は蘆植の学舎で学んだ。○孔子二十世の子孫で、幼少期から才気溢れていた孔融(こうゆう)。権力者の曹操に対しても果敢にその否を鳴らしたが……。○『書経』や『史記』に学び文武に優れた皇甫嵩(こうほすう)は私利を追わず、その生涯を霊帝へ忠義に捧げた。○曹操と献帝の双方から重用され、板ばさみに苦悩した“陰徳の人”荀イク(じゅんいく)。張角率いる「黄巾の乱」が勃発した後漢末期の「名臣」たちの生涯。
続きはコチラから・・・



三国志名臣列伝 後漢篇無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


三国志名臣列伝 後漢篇「公式」はコチラから



三国志名臣列伝 後漢篇


>>>三国志名臣列伝 後漢篇の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


三国志名臣列伝 後漢篇、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
三国志名臣列伝 後漢篇を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で三国志名臣列伝 後漢篇を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で三国志名臣列伝 後漢篇の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で三国志名臣列伝 後漢篇が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、三国志名臣列伝 後漢篇以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


話題の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することが可能です。数年前からは中高年のアニメオタクも増加していることから、これから尚更進化を遂げていくサービスだと言えるでしょう。
ここ最近、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というサービスが誕生し注目が高まっています。1冊単位でいくらではなくて、月額いくらという料金徴収方式を採用しているのです。
BookLive「三国志名臣列伝 後漢篇」を使用すれば、家のどこかに本を置くスペースを作る必要は皆無です。また、新刊を手にするために本屋へ出向く手間も省けます。このような利点から、サイト利用者数が増加傾向にあるのです。
いろんなサービスを追い抜く形で、ここ数年無料電子書籍システムが拡大し続けている理由としましては、町にある書店が消滅しつつあるということが挙げられるでしょう。
BookLive「三国志名臣列伝 後漢篇」は常に携行しているスマホやタブレットでDLすることが可能です。1部分だけ試し読みをしてみて、その本を購入するかどうかの結論を下す方が増えていると聞かされました。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電車で揺られている間も漫画を満喫したいと考えている人にとって、漫画サイトほど楽しいものはないでしょう。たった1台のスマホを所持していれば、余裕で漫画を購読できます。
物語のようなもう一つの世界を堪能するのは、リフレッシュに非常に効果があります。小難しい内容よりも、シンプルで分かりやすい無料アニメ動画の方が良いでしょう。
本類は基本的に返品することは無理なので、内容を吟味してから買いたい人には、試し読みができる無料電子書籍は想像以上に便利です。漫画も内容をチェックした上で買うことができるわけです。
無料漫画が楽しめるということで、ユーザー数が増えるのは当たり前の結果だと言えます。本屋とは違って、人目を気にすることなく立ち読みできるというのは、電子書籍だからこその利点だと言えるのです。
本を通販で買う時には、ほとんどカバーとタイトル、あらすじぐらいのみが分かるだけです。だけど電子コミックサイトであれば、数ページを試し読みすることが可能となっています。





三国志名臣列伝 後漢篇の商品情報概要

                              
作品名 三国志名臣列伝 後漢篇
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
三国志名臣列伝 後漢篇ジャンル 本・雑誌・コミック
三国志名臣列伝 後漢篇詳細 三国志名臣列伝 後漢篇(コチラクリック)
三国志名臣列伝 後漢篇価格(税込) 1500円
獲得Tポイント 三国志名臣列伝 後漢篇(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ