VRビジネス調査報告書2018ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。エンターテインメントに限らず、VRの業務での活用が進み始めています。企業の研修やトレーニング、設計・デザイン、不動産の内見など、BtoB、BtoBtoCのどちらでも様々な分野で活用し、業務の課題解決、生産効率の向上、顧客満足度の向上等への取組が始められています。本報告書は、このVRのビジネス活用に焦点をあてて、市場の全体動向、産業別の動向、関連企業の動向、消費者の体験状況などを多角的に調査しまとめたものです。第1章「VR市場の概要」では、VRの定義やデバイス、配信プラットフォームなどの基本を解説した上で、VRの業務活用の現状、市場規模、課題、今後の展望について解説します。第2章「産業分野別の現状と展望」では、「建設・不動産」「製造業」から「周辺サービス」までの12分野のそれぞれの用途別に、現況、メリット、主なプレイヤーやサービス、課題についてまとめています。また、幾つかの用途については、市場成長性も掲載しています。第3章「企業動向」では、VRに関連する代表的な企業や特徴的な企業について、取組概要や今後の展望を掲載しています。第4章「VR体験に関するユーザー調査」ではモバイルユーザーに対して実施したアンケート調査の結果を掲載しています。約1万に対してVRの認知度や使用の経験を聞くとともに、実際にVRを体験した約1000人に対しては、体験した場所や内容、満足度、所有するデバイスや購入意向、さらには勤務先での業務活用の可能性などについて、まとめています。第5章「主要なVR/MR/ARデバイス」では、デバイスをハイエンド、スタンドアローン、モバイルハイエンド、モバイルローエンド、MR、ARに区分して、計16機種について解説しています。
続きはコチラから・・・



VRビジネス調査報告書2018無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


VRビジネス調査報告書2018「公式」はコチラから



VRビジネス調査報告書2018


>>>VRビジネス調査報告書2018の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


VRビジネス調査報告書2018、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
VRビジネス調査報告書2018を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でVRビジネス調査報告書2018を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でVRビジネス調査報告書2018の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でVRビジネス調査報告書2018が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、VRビジネス調査報告書2018以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「VRビジネス調査報告書2018」の販促戦略として、試し読みができるというシステムは完璧なアイデアではないでしょうか。いつでも物語の大筋をチェックすることができるので、休憩時間を上手く活用して漫画をチョイスできます。
本代というのは、1冊あたりの代金で見れば安いですが、たくさん購入してしまうと、月々の利用料金は嵩むことになってしまいます。読み放題というプランなら金額が固定になるため、出費を抑制することができます。
サービスの詳細については、会社によって変わります。だからこそ、電子書籍をどこで買うかというのは、当然比較して考えるべきだと思います。安直に決定すると後悔します。
話題のタイトルも無料コミックを利用することで試し読みができます。スマホやタブレット上で読めますから、秘密にしておきたい・見られると気恥ずかしい漫画もコソコソとエンジョイできます。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う人もいるのは確かですが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧してみたら、その手軽さや決済のしやすさからハマってしまう人がほとんどだとのことです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


最近、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが誕生し話題となっています。1冊毎にいくらではなくて、1ヶ月いくらという課金方式になっているわけです。
様々な種類の本をたくさん読みたいという読書マニアにとって、あれこれ買い求めるのは金銭的な負担も大きいものと思われます。しかしながら読み放題なら、書籍に要する料金を安く済ませることも可能になります。
漫画の売れ行き低下がよく言われる中、電子書籍は画期的な仕組みを提案することにより、新規顧客を増加させています。革新的な読み放題というシステムがそれを実現させました。
サービスの中身は、提供会社によって変わります。それ故、電子書籍を何処で購入するのかというのは、比較検討すべき事項だと言えるでしょう。適当に決めるのは厳禁です。
電子コミックがアダルト世代に受け入れられているのは、小さかった頃に夢中になった作品を、再び容易に楽しむことができるからだと言えるでしょう。





VRビジネス調査報告書2018の商品情報概要

                              
作品名 VRビジネス調査報告書2018
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
VRビジネス調査報告書2018ジャンル 本・雑誌・コミック
VRビジネス調査報告書2018詳細 VRビジネス調査報告書2018(コチラクリック)
VRビジネス調査報告書2018価格(税込) 73440円
獲得Tポイント VRビジネス調査報告書2018(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ